正しい知識を身に付けたいオーガニックコットンの本当の魅力

オーガニックコットンの概要を知ったとき「なんだただの綿の話か」と思った方は、ぜひとも、ここで記載する内容を熟読していただきたいと思います。
理由は、確かに綿のお話ではありますが、真の目的は壮大なものだからです。
では、さっそく、その壮大さについて触れていきましょう。

■壮大な目標があるオーガニックコットン

先回、オーガニックコットンは安全な綿で有機肥料や益虫を使って安全に育ていると伝えました。

では、なぜ農薬や化学肥料が安全ではないのか?
やはり、地球環境に良いとはいえないからです。
強い薬の力で、栽培中に発生する害虫から身を守っているものが農薬のわけですが、言い方を換えると、虫を簡単に殺してしまうほどの強い薬となります。
それほど強い薬がしみ込んだ綿を使うわけですから、さまざまな分野で不都合が出てくることは目に見えています。

もちろん、この農薬まみれの綿が衣服となり、それを着ていても問題がないことがほとんどです。
しかし、アレルギー反応を起こす場合も少なからずあるもの事実。
そして、その反応を起こしやすいのが「乳児・幼児」です。
まだまだ肌(皮膚)が出来上がっていないため、この手の薬品に、どうしても敏感に反応してしまう子がいるわけですね。
Organicallyで、乳児・幼児用の製品が多いのも、これに起因しているといってよいでしょう。

ともあれ、1つの大きな目標が、この子供たちを守るというコンセプトが挙げられます。
他にも、環境破壊を止めるためだったり、生産者の身を守るためにだったりと、実にさまざまな目的があるということを頭に入れておいてもらえると幸いです。