オーガニックコットンの洗い方にはコツがいる

オーガニックコットンが大切に育てられてきた綿を利用していることは、ここまでご理解いただけたかと思います。
そして、同時に思うのが、それほど気を遣ったものであれば、利用者側も洗濯など気を遣う部分があるのでは?と。
ご名答です。
ということで、以下より、洗濯について触れていきたいと思います。

■オーガニックコットンはデリケートな製品

まず声を大にして伝えたいことは、オーガニックコットン製品は、通常の洗濯はご法度だということ。

例えば、洗剤。
洗剤には、さまざまな化学薬品が使われています。
塩素系漂白剤だったり、蛍光増白剤だったりと、挙げればキリがありません。
このような洗剤は使わない方がよいといえます。
理由は、せっかく無農薬で大切に育てた綿を利用した製品にも関わらず、洗剤で洗うときに、化学薬品を使ってしまったら元も子もありません。
要は、せっかく化学薬品が付着していないのに、自分で付着させてしまっているというわけです。
したがって、洗剤は無添加のものを利用することが基本です。

他にも、洗濯機で洗うときには洗濯ネットに入れて、つけ置き洗いは縮んでしまうためご法度など、まだまだ他にも気を付けるべき点があります。

■Organicallyでは専用洗剤を販売

ちなみに、Organicallyでは、先の洗濯の仕方がさらに詳しく記載されているため、参考にしてみてください。
さらに、オーガニックコットンを選択するための専用洗剤も合わせて販売しているため、こちらを利用することをオススメします。
やはり専用だけあって安心して利用することができます。